若返り ネイル 求人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元彼の必殺技。


妹が小学校6年生の頃。

遊んでいた公園の前に白い車が止まり、

車から出てきた若いお兄ちゃんに、

「はい」

と、小さなダンボール箱を渡されたそうな。

「え?」

と、そのまま去っていくお兄ちゃん、

そして車を見つめる妹。

ダンボールの中には、がたがた震える小さな子犬・・・。


「え゛」


彼はそんな感じに突然やってきたオトコ(雄)でした。

私の元彼。享年16歳。その名もホームズ。

正式な名前は、スケベッチ・スケコマシ・ホームズ。

いやもっとましな名前はなかったのか。>天音家




ホームズは、初めて飼うことになった動物でした。

死ぬ時に辛いから飼わない

という母の方針のもと、
動物を飼うことを禁止されていた天音さんち。

 ちゃんとめんどうみるからあああ ←定番

と、幾度となくお願いすることはありましたが、
ことごとく却下され、飼うことは決して許されず、
すっかり諦めていた15の春でした。

もちろん、方針が変わった訳ではありません。
ではなぜ、突破できたのか。



こっそり家にホームズをいれていた妹。

妹の後をついてはしゃぐホームズ@生後約2か月。

仕事が終わり帰ってきた母。

ホームズを見つける母。

母を見つけるホームズ。

両者たがいに固まり3秒経過・・・。

すごい勢いで震えだし、

必殺、うるうる目!



母も動物が嫌いな人ではなかったので、
その戦いは、ホームズの完全勝利に終わり、
晴れて天音家の次男として、迎え入れられたのでした。



そんな彼は、うるうる攻撃を生涯続けました。
・・・もうオッサンやねんからやめとき。
ついそう口にしてしまった時、
クローゼットから出てきてもらうのに苦労したのを、
覚えています。なんで分かるねん(笑)




(ずる)賢くて、プライドの高い、とても可愛い子でした。
私には、彼にしか話さなかったことが、たくさんあります。
彼は私の大切な相談相手でした。いや愚痴相手(笑)



今、、、どうしてるかなあ。
最期は、後ろ足が弱って、自分で立てなくなっていて、
いつものご近所散歩コースを歩くだけなのに、
2時間もかかったの。



ゆっくりした時間の中で、久しぶりに話をしました。

「せやなあ、、、もうしんどいよなあ。」
「赤ちゃん生まれてくるん、待ってくれてるんやろ。」(妹が臨月でした)
「みんな、寂しがるもんな。あんたも楽しみなんやな。」
「ありがとう。もうちょっとだけ待ったってな。」
「ありがとな。」


帰るのを嫌がって、長い散歩になったけど、
最後は歩けなくなって、抱いて帰りました。



妹の子どもが誕生した、6日後に息を引き取りました。



今頃、思いっきり走り回って、



すけべっぷりを発揮していることと思います。(笑)



まったく誰に似たんだか! ←くす。


******



↓思い出し笑い満載の、ホームズ伝説(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

↑妹の子どもは、天井を指差して「ワンワン♪」と笑います☆

☆ にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

15+16=31

歳が分かっちゃいました。
 16歳とは、長生きしたものですね。
 家族の皆に愛されていたからでしょうね。

思い出すなぁ…

私にも兄弟とも言える文鳥がおりまして。
14年程生きました。
一人っ子の私と、生まれた時一羽しか残らなかった彼。
よく馬鹿にされ、いぢめられたけど(ま、奴もそう思ってるだろう…笑)、
ずっと、一番近くに居てくれました。

私はもう体の無い彼と会話する能力はないけれど、
寂しくなったら、心の中で話しかけたりします。
今、野生のスズメを見るだけで嬉しかったり幸せになったりできるのも、彼のお陰です。

Re: 15+16=31

>JediMasterさん

コメントありがとうございます(^^*

ぶっぶーーー。
私の元彼がなくなって1年たつので
16 + 15 + 1 = 32です(笑)

女として最高に良い年齢でしょ?(←ずっと言い続けるけど笑)
これからもどうぞよろしくです♪

Re: 思い出すなぁ…

>やじるしちゃん

文鳥って可愛いよねえ(^^*
お話したりする子だったの?

ペットがお友だち系の人たちは、
空想癖や、妄想癖があるらしいです(爆)

身に覚えがある私☆
やじるしちゃんも、きっと仲間だーー(笑)。

素敵な感性を、育んでくれた
あの子たちに感謝しなくっちゃね♪
いらっしゃいませ♪
プロフィール

魂の浄化師「天音らん」

管理人:魂の浄化師「天音らん」
ありがとうございます。

かけがえのない瞬間を、大切に懸命に生きることが、世界の平和に繋がるのだと知りました。人は、自分を愛することができた度合いだけ、他者を愛することができます。
私は私を愛しています。私はあなたを愛しています。もしあなたがご自身を愛せないなら、どうか私を愛してください。あなたの一部となって、私はあなたを愛するでしょう。

私という個は、ただの媒体に過ぎません。時と人が織りなす奇跡にいつも魅せられています。

ご縁に感謝します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクについて
リンクフリーです。

リンクしてくださった方はできるだけ相互リンクさせていただきます。
ご一報くだされば、できるだけ訪問もさせていただきます。

よろしければ、下記バナーをお使いください♪

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
レインボーメール
7日間メールし放題

セッション予約

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。