若返り ネイル 求人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリングブレス

CA3C0142.jpg

これは、初期のころの作品です。
絆という名前がつけられたブレスレットですが、センタリングを強化する意味をこめたものです。
瞑想などを学んだことがある方は、ぴんと来るかもしれません。
精神世界では、宇宙と繋がったり、地球と繋がったりするんです。

宇宙は、私たちに、限りない強さを与えてくれます。
地球は、私たちに、惜しみない愛を与えてくれます。

目に見えないから信じない、空想だ。
そう仰る人たちもいます。そしてその気持ちも分かります。
それでも、宇宙や地球に、人智を超えた何かが存在することは事実です。
偉大な力の存在を認めること。
自らの枠を外すためには必要なことなのです。

偉大な力とは、あなたの中に存在するからです。



090320.jpg

私の考えるセンターです。簡単にしたんだけど・・・難しい?(笑)
魂と言われても、少し唐突で、分かりにくいかもしれませんね。
魂は、本質のようなものです。自分の核となるもの。
これを思い出せず、自分自身を見失い彷徨っている方は多いです。
このブログや、開催予定のセミナーなどで、噛み砕いていきたいと思っています。

私自身、魂だとか宇宙だとか、未知の世界についての情報を、一切受けつけない人間で、ちょっと耳慣れない言葉を聞いただけで、何かの宗教かな、なんて思っていたものです。
精神世界になじみの無い方でも、より分かりやすくご説明させて頂ければとは思うのですが、なかなか難しいかもしれませんね。


絆のブレスレットは、この、縦の繋がりを強化するために作られたブレスレットです。
私は宇宙と表現していますが、魂のふるさとだったり、天だったり、表現方法は人それぞれです。
偉大な力と、自身の繋がりを取り戻すことによって、自分らしさを思い出せるのです。
これは男性用ブレスなのですが、これをつけた後、自分らしさを発揮できる仕事に出会い、とても順調だそうです。
良かった♪


子どものころ、私たちは、それこそウルトラマンにだってなれるぐらい、自分を疑うことを知らなかったんです。
あの頃の自信があれば、今でも何にだってなれるんです。


私の作るブレスは残念ながら、ブレスをつけただけでどうにかなるものではありません。
ブレスをつけることで、ご自身の力を思い出すためのきっかけにして頂けるようにお作りしております。
なので、つけることで、ちょっとしんどくなる場合もあります。
自分の力を思い出すための、試練がやってくる場合が多いようです。


ですので、カウンセリング無しに作ることはないですし、一番その方に合うものを、タイミングに合わせて、お作りするように心がけています。


石を探すことから始まって、ひとつひとつ祈りをこめて、手作りしてるので、時間がかかります。
今は、4本も!!!お待ちいただいてる状態です、本当にごめんなさい。
なかなか良い石が見つからないのもあるんですけどね。
妥協できない性格なので、納得しないものを出せないのです。


一本作り終わって、ほっとしている天音でした。
誰かを守るもの、誰かとともに歩むもの、そんな愛あるものを作らせて頂ける喜び。
ほんと良い仕事だなあ。(しみじみ)

コメントの投稿

Secret

いらっしゃいませ♪
プロフィール

魂の浄化師「天音らん」

管理人:魂の浄化師「天音らん」
ありがとうございます。

かけがえのない瞬間を、大切に懸命に生きることが、世界の平和に繋がるのだと知りました。人は、自分を愛することができた度合いだけ、他者を愛することができます。
私は私を愛しています。私はあなたを愛しています。もしあなたがご自身を愛せないなら、どうか私を愛してください。あなたの一部となって、私はあなたを愛するでしょう。

私という個は、ただの媒体に過ぎません。時と人が織りなす奇跡にいつも魅せられています。

ご縁に感謝します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンクについて
リンクフリーです。

リンクしてくださった方はできるだけ相互リンクさせていただきます。
ご一報くだされば、できるだけ訪問もさせていただきます。

よろしければ、下記バナーをお使いください♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
レインボーメール
7日間メールし放題

セッション予約

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。